SSブログ

XDCAM EX [映像関連]

ついに、XDCAM EX(PMW-EX1)が公開されましたね。
都内のショップではもう予約受付を開始してました。(値段はわからなかったが・・・)

●『PMW-EX1』の主な特長
・フルHD 1/2型3CMOSセンサー搭載
 撮像素子 1/2型、Exmor CMOS、有効画素数 1920(H)×1080(V)
 方式 RGB 3板式
 分光系 F1.6 ギャップレスプリズム方式
 内蔵フィルター OFF:クリア、1: 1/8ND, 2: 1/64ND
 感度 F10 (標準)、89.9%反射、2000 lx (1920x1080/59.94iモード時)
 最低被写体照度 0.14 lx (F1.9、+18dB、スローシャッターモードを64フレーム蓄積設定にて)
 映像SN比 54dB (標準)
 水平解像度 1000TV本以上

これ見る限りは、間違いなくHVR-Z1Jより画は綺麗でしょうね。
それに、暗さには相当強いと思われます。GAIN UP時のノイズも気になります。

・フジノン製光学14倍ズームレンズ装備
 レンズにはフジノン製の光学14倍ズームレンズを採用しました。
 広角側の焦点距離は35mm換算で31.4mmを実現し、広い画角での撮影にも適しています。
 また、フォーカス/ズーム/アイリスの操作リングはショルダーカムコーダーと同様、
 レンズ筒上に独立して配置され、プロフェッショナルの操作性を継承しています。
 さらに、前後にスライドする新機構のフォーカスリングを採用し、オートフォーカス機能を
 装備するほか、フォーカス目盛りを装備したフルマニュアルフォーカスモードに
 切り替えることも可能です。

 これでアイリス操作等はしやすくなった感じですね!

・SxSメモリーカードに長時間のHD記録
 記録方式には高画質と長時間記録を両立するMPEG-HD圧縮方式、音声記録にはリニアPCMを採用。
 記録モードはHQモードとSPモードの二つのモードを搭載。HQモード(35Mbps)では
 1920×1080ドットのフルHD記録を実現。加えて1280×720ドットの記録も選択でき、
 16GBのSxS TM メモリーカードに約50分間のHD記録が可能。SPモード(25Mbps)では
 1440×1080ドットで約70分のHD記録が可能で、1枚のメモリーカードで、長時間記録を実現しました。

といったのが一番の注目点でしょうか。

特に、SxSメモリーの値段が気になります。
これが、PanasonicのP2カードより安ければいいですね!

他にも気になるポイントが!
 マルチフレームレート対応シネマなどでよく使用される23.98p記録やさらに
 29.97p記録を搭載しました。
 これらは720pだけではなく1080pでもネイティブの記録が可能となっています。
 さらに59.94iと50iの切り替えも可能で、幅広いアプリケーションでの運用が可能となります。

 フィルムカメラの早回し(オーバークランク)撮影、遅回し(アンダークランク)撮影と
 同様のスロー&クイックモーション機能を搭載しました。720p時には60フレーム、
 1080p時には30フレームまでの間で、1フレーム刻みで可変可能。
 例えば720/23.98p記録時に撮像のフレームレートを60フレームに設定すると1/2.5倍速の
 スロー映像が記録可能です。

Panasonicのバリカムを意識してついた機能でしょうか?
かなり使ってみたいです!!

iLinkとHD-SDIがあるので、外部VTRやHDDにも録画出来ます。
なので、SxSカードだけじゃなくてHDVやHDCAM/XDCAM(ディスク)にも対応可能です!
(HDVだと、フルHDはダメなのでSPモードのみですが)

機会があればレンタル等で使ってみたいです。

詳しくは:http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200709/07-0921/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

羽田-関西電池パック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。